神の理論 ≪theory of god≫ 神の自噴 ≪self-spraying of god≫

横溢
裕福だろ~が貧乏だろ~が、余裕だろ~が救貧だろ~が。この世は、技術のイメージ邁進の契機だけは、公平に横溢してる。

褒め
たら伸びるんだってさ、タマには…。」俺「お前の、どこを褒めるのよ。」母上「ゲラゲラ。」姉上 ま~、何処の親も、そんなもの。救いのない、自我崩壊に至らない程度に自分を律し、自噴する厳しさ(自己基準)教育

ウケ
た♪」以外、んな深く考えた事もなく、女子アナにお笑い論聞かれ、妙に知識層を意識して、現代絵画や音楽並に、意味不明に応える有名芸人。ウケるのと習ってない事を説明できるのは別の才能言語化できて、次の高度なステージ。特に今の時代、芸能師匠みたいに、両方できて一流

職場
受付娘やコピー兄ちゃんが、朝からウキウキしてる、〇〇がホームラン打ったらしい。俺もウキウキ。次の日、どよ~ん。無安打だったらしい。その様子も楽し~けど、お互い切磋琢磨で公平社会の筈が、その選手は、受付娘を見てやる気出してる訳じゃなく、自分で自分を鼓舞してる様子が大事

批判
本当にこの世をよくしよう。」正確には「公平調整しよう。」と思ってゆってるのか、単に、それが興奮する。自分の溜飲を下げ、自分が優越する為にゆってるのか。さらに、他者を批判しないとも~からない。さらに、他者を批判しないと自分でおれない依存症この世では同じでも、あの世では評価に違いが出る。

他者
成績や業績でも発奮するけど、本質的には自噴を支えるのは、自分の技術のイメージに対する興味。受付の仕方、コピーの仕方、学習法、観察法、発見法、鑑賞法、休憩法、歌唱法、弁論法、投球法、バッティング…。「毎日作るモンでい~んです。それを外で食べると、解放感があって、楽しくなる。」キャンプ飯 教育TV

実在
を信じると、バンバン奇跡が起って、「すんごいヤル気噴出!」して来る気がしてたけど、特に自分に不幸があった訳でもないけど、奇跡どころか、毎日、他者のロクでもない話ばかり気になる。肉体世界はそんなもの。神は「ヤル気を出させて♪」には応えない。この世で、自ら縁を作った(主体的に波長を合わせた)場合を除き、肥大化させた幽体を自働的に希薄化させる事には手を貸さない自分でヤル気を出す者、工夫する者に応える。

教育
ノルマを課され、学習法、モチベ維持法を「素質、環境、意志の強弱だ♪」と「信じれば救われる♪」新興宗教並に単純化したくなる指導側の事務処理都合も、そっから「食事、風呂、寸暇を惜しんで10時間やったらバカでも受かる。」論も分るけど。知識の新鮮さ以外興味の湧かない全体のどの位置にいるのかさえ分らない基礎段階での繰り返しそのペース配分、分り易さ、イメージの混乱の解析、その楽しさが、指導者の技術のイメージでもある。

意志
自己基準だの、技術のイメージだのは、思い、幽質の方向性の話。「自分のヤル気スイッチは何処か…。」と、自分とい~つつ、商品や作品や有名人の業績、他者ばかりに求めてる。俺なんざ、毎度、神に「今日は乗らないんですけど、一丁ど派手な奇跡を…。」なんて本気で願ってた。「映画の感動が一週間以上続く人は狂人。」精神科医 最古復刻フレーズ 教育のYou Raise Me Upも必要だけど、最終的には、自分で自分を持ち上げる。自噴の工夫(技術のイメージ)

動画
見てたら、“地上最強の空手2”が引っ掛かって、懐かしい。若干「最強」の昭和な演出を感じつつ、倍達大師範の組手を見る。専門家によると、あの歳で、あんな破壊力の技は、最早空手じゃない。外人と対等に渡り合ったプロレスラーの体躯と経験が無いと無理らしい。それにしても、当時54歳。あれだけの大最強軍団を率いて、常に、仁王の形相で、率先して、弟子を鍛える。「道義に反する奴らは、ぶっ殺せ。」晩年、若干、思いの管理で問題あれど、思い上りではない。「我、地上最強の神の手なり。」自噴プライドの凄まじさ。若干ショボいけど「我、地上最強の神の理論なり。」でやってます(^O^)。

自由
肉体ゆ~物理的緩衝材を失った幽霊体は、核融合みたいなモンで、思いで、自分で自分を生かしてる。正確には、そのエネルギー自体、原初の神から発動されてるらし~けど、んなことゆわれたって、俺の頭で分る訳ねぇ。こっちとすりゃ、「だからど~すんだ。」って話。ど~ゆ~質の思いを発動するのか。その点、下層霊は下層(幽体の肥大化)方向に、上層霊は上層(霊体の巨大化)方向に発動してる。緩衝材が無いから、幽体の方は、霊体ほどの自噴力がなく、最終的には、希薄化して、宇宙界の気に同化するにしても、人間の時間感覚では、どちらも、ホボ永遠。ところが、人間には緩衝材がある。そのお蔭かデメリットか、下層方向にも上層方向にも自由自在。どっちを選択するのか、どっちに波長を合わせるのかも自由意思。 

出自
で差別しない現代憲法下の表現の自由を悪用して、実は外国人だの、極貧だったの、親や親戚に犯罪者がいるだの。自由表現で下層霊候補。対して、それを克服され社会を指導(公平調整)神キャリア。勲章。

感動
が一週間以上…。」フレーズ訊いて、Iphon発売とか、何となく、毎度、他者に求めてた発奮素材を、反省した。自己基準の成果を発表する新発売・新作品・初出場の側が悪いって話じゃない。「他者に期待するな。」芸能師匠

波長
「ご気分は?」言語化してみると…。≪自由、向上、喜び、安らぎ…≫ 肉体を持ってると、疲労したり、雑居してる他者との関係もあって、そんな気分は、常には非現実的にしても、また、いきなり祈ると「大変だ、助けろよ!」の指示命令になったりするから、せめて、祈る前の一時くらい、同じ感覚を自噴させないと、通じない。

漫画
「姉貴が無茶苦茶上手くて、俺は筆を折った。」訊かれると、カッコよく応えてたけど、今から考えると、タマに作った一杯のラーメンで、一枚画は上手だけど、連載で売れるほどの才能はないね。その点、どっちも選択は正しい。売れるどころか、漫画や芸能や運動で食えるなんて異常な世界。じゃ、一般教養超えて神の援助で売れるか。んなバカな選択しないよ~に、≪フツ~に勉強しろ≫と、止める援助して下さる

言語化
できるから、何となくでなく、何となくまで言語化して、次の具体的なステップに進める。「議員が、そんな簡単な事、何で出来ないんだ。じゃ、議員の時、お前は何で出来なかったとゆわれると、返す言葉がない。」「選挙は出るまで逡巡を重ね、自分の政策を訴える場で、討論の場じゃないと…。あれ、怒ってます?」太蔵 「グレーゾーンだから法に触れない戦略なら、糾弾してる自民の裏金と同じじゃん。」太田 「お客様は神様扱いの過剰サービスが、勘違いを誘導してカスハラ。」田村 やっぱスタアは、数万人相手して、自虐調整も上手。公平調整の比喩表現の達人

何となく…
勉強に何の意味があるって? だから鈍才は困る。将来の自分のキャリアに大切。ただ、物理・科学は普遍的な大法則だけど、政治・経済・法律…社会科学は人間の作ったモンだから、ドロドロ利害で、下らない。」リケ男 確かに、10階から落ちたら、重力・引力の大法則で、バカも天才も全部死ぬ。極めて公平な大法則。対して、共同社会は、バカも天才も雑居世界。そんな喧噪の中、厳かに、粛々と、科学の大法則お勉強や研究するには、悪徳な政治家と利益誘導な官僚と権利侵害の警察が作った平和な治安と、営利重視の大企業の快適な空調の中、汚い研究室の便所掃除から、施設メンテから、研究発表の事務処理まで、上手に回せる大調整能力停滞してイライラしたら、SC、居酒屋、お笑い番組、Youtube、コンサートやスポーツ観戦。悩んだら宗教、怪我したら病院。不快な不公平の危機を伝える報道…昔は心ある識者限定だったけど、最近は、何故か、若いアイドル全員が知ってる、この世の仕組み勉強業の本質は陰で共同大衆社会を支える裏方稼業なのに、個人個人が、自由に技術のイメージに邁進できる、共同社会の高度公平調整の勉強の大切さを「本校の〇大合格者♪」学校の先生も説明できず。「私は勉強できて、将来有望で、賢い!」大秀才も知らない時代。

傾向
こんなモン、ワザワザお仕事中に読んで「何だと~。」なんて、部下に報復指示してる時点で雑霊な話

挑戦
しろ…。」ニャンて、した奴も「危険を省ず…。」見学者も、後付け感想で、要は「したいからした。」それが「楽し~からした。」が本音。自己基準観

具体性
のない「ゆ~こときけ。」以外「だからど~しろ。」地獄に堕ちる不安感ばかり煽って、この世の指針にならないあの世話は、信じる信じない以上に、非効率で害毒

喪失
子供を喪失した不幸>子供のいない不幸>親や友人を喪失した不幸? 原因が、病気にせよ、不信心にせよ、無理解にせよ、反動にせよ。技術のイメージ的には≪依存しない次のステップに進め≫

無視
しろ。」ニャンて、かつてのイケメンとチンコくらいしか、何の武器も無いのに、核爆弾の威嚇並に、愛読者が無視できないからゆえんで。これぞ霊道チャンネル登録を通じた、神の威を借る狐の立場の絶技。 

教祖
だから、何時か、私を特権扱いして、女子アナやアイドル差し出せ…い~出すんじゃねぇか。」歴史の教祖や権力者トラウマ大既成に気を使いつつ、「大昔に死んでんだし、まいっか…。」要は、変態権威ばっかだったって問題。

中層
魑魅魍魎の幽霊界より少し上の、趣味人の狭義の霊界より少し上の、何処の国も、農作か狩りの自給自足で、特に差別もなく。カントリーミュージック流れる古きよき時代。日本の半官半農の、野山を駆け回り、“自由”を実感できる、ジ~ちゃんバ~ちゃんの元気な時代の孫感覚の霊人世界一番好きな世界

霊能
から入ったから「本当にいるんか?」から始まって「いるじゃん。じゃ何でいるのさ。」に行って、「じゃ、何かしてよ。」となり「じゃ、何で動かない。」今考えると失礼の極み戒めと反動ばかりの半生だったけど、ズバリ本質で、この状態。その点、「古のエライ人がゆったから。」「丸暗記して、その通り…。」「反する輩は許せん。」の

野生
のカワウソって、半グレより「殺すゾ。」って顔してる。冬眠明け熊、初めて空見たチンパン…虐待動画vs「命を食べさして頂く予防線野生と家畜のどっちが自由で虐待か。霊的には、一時期、飼主や仲間への思いは残存せよ、余りの肉体脳活動の低さに、動物や嬰児には、原初の魂も形成されない動物霊は水子霊はない人権の普遍性。因みに、私は、幼い頃、蛙の口に爆竹の大虐殺者。成功のイメージで終るか、技術のイメージに転化できるか人間側の程度問題

雑霊
死んでる事にすら気付いてなかったり、動物や幼児や妖怪になったりの幽体変化、多少出したり、動かしたりできる幽体パワーも面白いが、それより、通行人と同じ、フツ~の人間の姿で、会話が成立する奴が一番面白い。但し、内容は悪人でもなく、他愛ない世間話。それ以上の「生きてる時に何した…。」「これからど~する。」将来的な深い話すると、肉体脳が無いからか、混乱して来て、唯一の話し相手の俺を避ける。幽霊君に避けられる。社会的地位のある立派な大人でも、学生レベルの素朴な疑問を投げかけて、反射的に公平調整できず、怒り出したり、パニックになる。邁進で高い地位を獲得したはい~が、肥大化し、雑霊方向。

有望
試験に出るトコ、暗記するトコ、先生の強調したトコも大事で、網羅的だけど、膨大な量。その点、大秀才のノート見ると、見て分るトコなんて大胆に端折って、自分がよく分らんトコ、ボンヤリしてるトコ、ズバリ「自分の疑問の解消。」が一番に来てる。確かに、後から考えると、「大して重要でもなかった…。」反省もあるけど、ソコを一番強調し、一番に解消しよ~する試行錯誤の訓練から入るんだから、ピンポイントで効率がい~。勉強分野以外で、親や先生のホメる秀才でもない教科書や道標がない)のに、スタアになる方の人生選択の効率性を考えると、ソレを感じる。「得意な事は、不得意部分が気になる。不得意は、得意な部分を繰り返す。」俺の格言「成功者は目標に一直線、失敗者は、目標の回りをグルグル回る。」誰かの格言。

虐殺
得意な理科の実験も含め、それでも解剖の最後に肥大した肺を切断したり。蛙さんは、虐殺しまくり。

異民族
異宗教で、虐殺しないと解決できないのに。動物どころか、異星人(との公平調整)問題なんか、軽くキャパ超え。んな無理難題は課さない。

一流
フと、我に返ると「三流の俺が、霊どころじゃない、激務と重責の一流相手に、よくこんな説教してるよな…。」と若干、気恥ずかし~気分。でも、毎度、最終的には「さもありなん…。」で帰結する30年。ま、思いの管理話は、一流も三流も同じワケで…。

古き
大草原の小さな家ドラマの世界。差別するほどの異民族のいない、狭い世界の価値観とはゆえるけど「小さい頃は~神様がいて~♪」の平和と愛の世界。さらに上のスタアの逝く世界は、≪成し遂げる≫ キーンとした鋼鉄の意思の空気感の世界で、王宮やスタアの豪邸みたいに美し~けど、緊張して、未だ、ね~ちゃんに優しくされるのが好きな俺には、イマイチ合わん。

両立
確かに、姉貴や親父を含め、Youtubeで売り出す世の秀才は、理解度は鈍才と同じでも、読めば入る。そもそも、読める。しかし、俺はディスクレシア系で、読んでると逸れる傾向。その上「霊が見えて、勉強が進まない。」「霊のせいで、字が書けない。」なんて、相談できないし(親父と先生と姉貴に相談したら「死ね。」)講座はないし大変。試行錯誤の末、特定の作業と組み合わせると、爆発的に集中できる事に気付く。

管理
下手だから、スーパースタアになれた。」一茂師範vs「スーパースタアでも、管理は必須。」玉川師範 確かに、スーパースタアで管理上手が理想だけど、分野の成功のイメージ管理はできるにしても、金銭管理に集中できる学習時間を考えると、一般人から100万採る3%の勉強のエリート講師陣ですら、0.…%に管理を教える講座がある訳もなし。また、そもそも体育や演劇や歌唱に採点の大部分が行ってたら講師になれたか。20億は、スーパースタア生徒の受講費用かも。

忌避
「何で服着てんだよ。」とスカート捲り(太古復刻逸話)。若い頃は、アイドル好きの原点か、スケベ根性の頂点か。夭折した、憂いを含んだ美少女霊を追いかけ回し、事故の地縛霊でも、飛び降りを繰り返す自殺霊でも、捕まえたら「お前、死んでんだぜ。」と宣告したり、自慢の妖怪変化に「ブス霊。」ケチつけたり、特に【私は神だ】系オヤジ霊をバカにするのは痛快で、肉体を失った感想を聞くのが面白かった。そのうち【あいつヤバイ】と、回りにいなくなり、雑霊は、どいつもこいつも、世間話程度で、話に進展がないので、こっちも飽きた。調子に乗って、「なんだ、この程度か、狐キック!」と、田舎の祠を足蹴にし、幽界より下の世界との邂逅。あの世のヤクザに絡まれて、神を探し回り、やっと見つけて泣きつく。

スタア
とは、自分の理想のイメージ(公平調整の立場)を具体化された方。

意味
になる…。」それを、何処まで技術のイメージに修正できるかが、君の意味、存在価値

平和
で公平な世界を、ことさら唄ってる訳でない。どころか、美女と野獣的色香の、鈴木師範と松師範の「幸せな結末」

発問
お受験ママ友の情報交換ゆ~より、井戸端会議、世間噂話にやたら詳しい。「それ、意味あるの?」系は、苦手分野。

識者
あの世を否定するのは、現実主義者の建前やプライドとしても、自分の思いが現実化する世界があると、半分思ってね~と、やれんで。

錯誤
円口で論文書いたけど、まさか、顎があるとは…。」東大教授が、堂々、間違いを認めるんだから、そんなの成長プロセスに過ぎない。

円口
しかね~だろ、アゴが無いんだから。文句あるなら、他に考えろ。」なんて、原初の神に、突っ込み入れられたよ~で面白い。神の試行錯誤

重層
「君さぁ、ど~してその状態でいるのか、考えね~の?」遭うといっつもゆってんだけど、どの霊も、その発問だけは、滅茶苦茶、嫌がる。だからする♪

幽霊
自体はアホで、アホはアホに気付かないアホ重層だけど、8K画像や3Dプリンタどころか、衣服の繊維まで至る幽体の復元の精密さ、超絶コピペ力を考えると、神は凄い。

凄い
公平調整…ニャンて、何気な概念で、法律どころか、全分野に衝撃が走った事実は、素人どころか、専門家も、誰もが感じてる。その30年。伝える代は、キャラどころでないアホにしても…。

動物
ペットと散歩してるのもいるし、植物栽培してるのもいる。衣服と同じで、自身の幽体の延長で、ペット自体の幽体や霊体ではない。名馬、名犬、名シャチ、名イルカは、名器、名作と同じで、ご自身の技術のイメージの成果

幽霊
アイドルやお笑い、政治や法律の話してるうちはい~んだけど、定期的に、こ~ゆ~話入れると、特に初見者は、何の話してんのか忘れて、ギョッとするんだよな。性別、人種、民族、職業、国家、時代すら無関係。どなたさんも、この世で、イメージだけの世界、あの世に通じるほどの公平調整が出来ないと、高い世界にはゆけまへん

予知
カンニング自由、テストの答えを教えてくれる先生がいたら便利だけど、それで、高度な試験に合格したり、大企業に入ったからって、ついてゆけんのか。そんな話を得意げにする霊や人が、如何に霊格が低いかの証明。因みに、時空スライドの力を持つ神は、予知・予言すら不要。また、科学的な天気予報や地震予知は、地道なプロセスの世界。技術のイメージの世界

進化
ZERO見てたら、魚でも、昔は円口で、SF映画のキャラでも気付かない。が出来るまで大変。それ伝えるだけでも最先端の番組演出なのに、そら、生きるか死ぬかの数千年前に「実は、私らの祖先は、今食ってるお魚だよ♪」なんて、口が裂けてもゆえるか。その点、深夜でも最先端に刮目されるこの状態を考えると、俺や君らがど~のの問題じゃなくて、時代の問題で、魚が陸に上った様に、高度世界へのMissing linkを感じる。

専門家
「スーツに鞄、どこ行ってんです?」仕事に決ってるじゃないか】ついてくと、確かに、会計事務所に行って、ボス席に座って自分の鞄の書類を見てる。その席に、その事務所の現在のボスが座っても、気付かない。「あんた、死んでますよ。」【君は誰だ、下らん話をするな】専門家だから、高い霊って事はない。単なる事務所運営に留まらず、その立場と専門力で、どの程度、この世の公平調整に技術のイメージを発揮させたかで、あの世は決まる。

鋼鉄
バラエティのアホ言動を除けて、まだ、スポーツ選手は分るけど。甘いマスクで愛や夢を語り、歳とりゃ誰でも「昔の有名人に詳しい。」程度の無知や経験の無さを、子供並にイジられるアイドルや女子アナ見てると、正反対のイメージがあるけど、あの若さで、オーディションに勝ち抜いて、さらに、全国レベルになるって、勝ち抜いた奴ほど当り前で、0.00…%の偶然程度の確率で、大したことないよ~に感じて、アホSNSの批判に落ち込んだりしてるけど、毎日同じルーチンで、たまの失敗や客のクレームに、夜も眠れないほど腹立ててる大衆からしたら、想像を絶する世界

悪役
ヒーロー話で、最後にやっつけられる悪役は必須だが、格闘技の興行にしても、ロックシンガーにしても、普段、わざわざ悪役キャラは、教育上よろしくないのでは…。」(snsdのbad girl企画♪)悪役どころか、原初の神は、本物の悪党まで雑居させ、あの世ですら地獄(地下霊界)で生かしてる。ソコ見ると、それで公平調整させる技術のイメージ的には、必須。その点、一見、共同社会の公平調整に、わざわざ毒舌や偽悪キャラはいらん様にも見えるけど、そんな高度社会は単純じゃない。毒が入ってるから、ドキっとして、ワザとらし~正義の人や平和依存の中、技術のイメージに👁が覚める。

神示
姿・言語音声・オカルト現象は全て、人間の関心を引こ~する下層霊の仕業続くと、絶対に代は依存して、豪奢な儀式や金や色に溺れたアホ教祖になる。神でも分野でも、あ~でもない、こ~でもない、自分で試行錯誤や工夫して、思い続けてると、神は、ポッと思念域にヒントを入れる。「あれ、何でこんない~アイデアが…。」自分の心に湧いてくる。「こんな出会いが…。」「こんな現象が…。」イメージの表現化・具体化を感じる時、君の指導神や高度化した魂がご出現された時。よって、神でも分野でも、特別祈りの儀式がいる訳じゃないが、不平不満や文句は論外として、「ど~せ私の考えなんて下らない。」と、スイッチを入れたり切ったり、霊道繋げたり切断したりしないよう、神でも分野でも、自己基準的に、常に思う姿勢が大事

分水嶺
「成功のイメージでも、技術のイメージが凌駕すればよいったって、願うと“プレゼント頂戴♪”の成功のイメージになって、指示・命令になるし…でも、いるんなら、祈りたくなるし…。」他者基準と自己基準の分水嶺。「神さま、祈るから、何とかして下さい!」丸投げじゃなくて、大半が自身の功利じゃなくて日夜、必死で専門の技術のイメージに邁進(公平調整)してるとして、絶対絶命。「神さま、私が成し遂げるお力を下さい!」≪よろしい≫ 奇跡が起こる時。

嘲笑
西宮神社の“福男選び”ってあるじゃない。本殿まで走って一番が一番福。アレ自体は、神事ゆ~より、布教用のイベントで、それでトップ・アスリート並の見合わない償金が出たら、成功のイメージにもなるし、福男に選ばれたから、神がど~のって訳でもないけど、競って走るのを、専門の技術のイメージとすると、単に「何とかしてくれ。」「お願いします。」「科学的に…。」じゃなくて、「科学的にど~のなんて関係ね~。(この専門を極めんと)あるんなら、神の力まで掴み取ってやる!」姿勢。フツ~恥ずかしい。俺だって、家族にも隠れて「この話が、世界に実在神を知らしめる役割を成し遂げる力を下さい。」と、毎日👁に本気で祈ってるし、そこまで本気の奴に、回りは嘲笑するモンね。「闘う君の唄を~、闘わない奴らが嗤うだろ~ファイト!」中島師範

科学的
って、常識のよ~にゆ~けど、現象の科学的証明には必要だけど、打率は分っても「なぜ、その時、決勝打を打てたのか。」で、時空スライドにしても、神って、「なぜ、その時、偶然に…。」なだけで、未だ、証明されない科学的現象や秘伝技術もあるにせよ、プロセスを解明できない、非科学的な現象は起こさない。さらに、社会科学分野の公平調整となると、被害補償はどの程度が合理的か…程度なら分るけど、その基準が科学的に証明できる訳ではない

非科学的
「科学的には最先端技術の名品だけど、売れるか…。」「名表現は…。」「名場面…。」「名判決…。」公平調整にしても、人の心を打つほどでないと、一流にはなれない

識者
歴史を学び過ぎて、批判する官僚と同じ前例の踏襲。ど~しても体裁プライドで一旦止まる。対して、先端アイドルやアナが「我が意を得たり♪」とニッタニタ…。

緊張
と緩和のバランス(公平調整)余りの緊張に、酒や薬や博打の弛緩の心地よさに依存して、依存症。幽体を制御できなかった、具体策を工夫できなかった下層霊の世界

意志
の力心の力脳と肉体を制御駆使し、成し遂げた英雄やスタアの逝く世界肉欲的幽体の薄い、よく公平調整された、高山の美し~景色のキーンとした硬質の空気感高度霊体の逝く世界

悪とは
神や教祖や偉人に対する不敬か、不信心か、不道徳か…。」原初の神に問うてみる。すると、≪霊体の否定≫ と出る。意味分らん。そこで、長年の研究の結果「技術のイメージの否定…。」ゆ~結論を出す。

い~人
私に優し~、自分に優し~・厳し~。真面目、親切、義理堅い、子供好き、動物愛護、正義感が強い、篤信家、人権派…。悪い人よりマシ程度の話で、霊的には無意味。霊的に意味があるのは、公平調整が上手な人。

天国
い~人だから、教えを暗唱したから、教祖や教えに忠実だから、天国や極楽ゆける♪」技術のイメージの集積しか受け付けない厳格な現実の霊界の実相からしたら、クソみたいな話だけど、ある意味、具体的。そら、そっちに向かうは…。

道徳
的正しさ。徳育が大切。」となると、い~話だが、「道徳的にい~人♪」にゃんて、最初に自己都合の個人的な価値観・価値判断ありき。若干、公平調整に欠ける表現の自由ゆ~名の価値観の押し付け。そこで、なるべく表現を、概念化・規範化して、公平分配する。すると、科学性・合理性を感じて、道徳論や同情論より共感される。法学の方法論を利用する。その点、世間的には、法学より経済のコメンテーターの方が秀逸。

集中
relax脳波は同じ。動機が何であれ、一念発起して掃除すると、その達成感で酒飲む方が、エロ本に埋もれて、ダラダラ酒飲むより、気持ちい~。あの気持ちよさの感覚は、茶室に似てる。茶室は本来relax空間。上にゆわれて習い始めの頃は、ワザとフザけて、本場の恩恵、重文の茶室で、ムーンウォーク、ブレイキン、茶杓にエロな名前付けてウケ狙い。それ過ぎると、「覚えた順番通り…寄らば斬る…。」の緊張感の世界。さらに訓練課程を過ぎると、慣れて、弛緩ではない、心で管理された、緊張の中のくつろぎの快感。「現役時代が恋しい…。」達人 

目標
「汚いから掃除しよ。」その程度の動機で掃除できるのは掃除好き。下宿に山の様に積まれたエロ本と専門書で、身動きとれず、「綺麗にしなきゃ…。」と思いつつ、少し履いて、埃とスペースの無さ、進捗の遅さや無力さと、【もっと自由に、エロエロ・ドロドロにゆけ】下層霊の誘惑に、絶望の毎日。ところが、「母上が来る…。」「彼女が来る…。」となると、一念発起、いきなり、最新式の掃除機を買い、意志で下層霊を払い、「こんな理想的な部屋で毎日…。」Youtubeのデスク・ツアーの世界。その動機は、若干、成功のイメージに近いが、人間、「この部屋を、目標達成に効率よく、こ~使おう。」となる具体的な目標や手段が無いのに、動くか。

家制度
を残すにしても、現代社会との公平調整は、男系<直系イメージ。

硬質
「も~綺麗なネ~ちゃんと、エロエロ、ダラダラはできないのか…。」肉体や幽体(今の自分の思い)が逝く訳ではない。霊体のお話。

人種
信条性別国籍、社会的身分生れどころか、信者かど~かすら無関係。≪技術のイメージに邁進したか≫ど~かだけが評価される公平世界

既得権
運転免許試験場が移転して、大学までの坂道にバスが通って、潰れた、大して美味くもないのに、毎日大繁盛だったレストラン。その程度の技術のイメージ

スタア
全国レベルになるまで、夢を実現した意志力の凄さ、選択や効率の良さは、どの分野であれ、証明不要。後は、調子に乗るか否か。個人的に、思いが管理できるか問題。

公平
平等を叫ぶけど、本当に平等に扱うと、「私だけは…。」誰もが嫌がる。どんな純粋な教祖も導師も、肉体・幽体がある以上「若干、私は特別♪」んな純粋な訳がない。だから、技術のイメージの凌駕

概念化
ストライク、ボール、ヒット、ホームランで、誰もが大概イメージできる。株価、為替、GDP…分った事前提にニュースは進む。その点、「日本国憲法って、日本拳法?」「構成要件って、犬?」一般化してるかど~かの差。

幽霊
を否定。」しても、神を信じなくても、「神を信じるほど…。」のアドバンテージやモチベーションの問題で、技術のイメージさえ高けりゃ、誰でも高度霊になれる。となると、「霊体の否定とは、より具体的には、技術のイメージの否定。」となるゆ~お話。

全国
レベルになるまで公平調整して、技術のイメージを集積させたら、現代の素人まで世界発信できる時代、比例原則で、大したモン。昔「現代は、メディアから、あらゆるイメージが入り、昔に比べて、神になる確率が高くなってる…。」なんて話して、「何ゆってんだ…。」ゆわれた初期の頃。その時代の工夫はあれど、現代では、ムーンサルトが基本技の時代

誕生
その世界に参入できたゆ~事は、他者の軋轢をものともせず、高度に技術のイメージに邁進して、集積させたって事で、ゴニョゴニョの成功のイメージを凌駕して、自他を尊重して、公平調整し得た、高品質の幽体。その未だ人間的な面が一時期、あの世に同伴。ソシちゃんみたいな導引霊から今の状態の説明を入力され、人間的に悟り、その幽体は、至福の中で霧散して、高度霊体の誕生

差別
された側の技術のイメージを否定して、価値を認めない訳だから、原則は、霊体の否定に当る。本来、原理主義者は、人種や性差別なんか、ブッ殺すくらい怒らにゃいかん。その点、いつの時代も問題なのは、自己都合のなんちゃって原理主義者。但し、本質は、絶対平等・公平自体ではなく、公平方向への調整。その時代の社会体制の中、出来得る限り、自分と他者との公平調整を為し得たなら、集積し得る

教祖
や導師の教えで喧々諤々、時に戦争実在を信じるか否かで喧々諤々。この話のエロ話や失敗談で、「俺と同じ。」とやる気になったり、「神が、そんなバカな…。」とやる気を失ったり。その割に、とりまきやスタッフの前では、「失礼は許さん。」とばかりに、神の如きふるまい。この話の結論。「他人の問題じゃなくて、あんたが神になるんだよ。」で「んなバカな、騙したな、信じられない。」自己基準の高難度。

自由
人権、平和、平等…。」経済概念ほどには、漠然として一般化してない。「法の支配…法律の支配?」イメージし難い。さらに、大聖典にもない、あの世の合理的概念や基準

完全
公平絶対公平でなく、公平調整だから、個人の実力を存分に公平発揮し、共同社会を公平にしてく、公平processの集積不完全な肉体人間に与えし、完全なあの世の機能美

純邁
純粋に技術のイメージに邁進してるって事は、自働的欲望の成功のイメージとの公平調整が為され、世間的な大事件時に、「自分の事だけ。」「〇〇なんてやってる場合か。」ゆ~奴らの数万倍、公平調整、公平分配されてる神の機能美。

入力
タイムマシーンが出来て「若い頃に戻れる♪」としても、今の経験や知識まで消去れ、アホでエロな若い頃に戻るなんて「同じじゃん。」で嫌だろ。「考えるな感じろ。」感覚の問題で、高質の幽体に、死後の状態に、そんなに詳細な説明はいらん。

日々
自分のやるべき事をやり、家に帰って、ゆったりストレッチして、ゆったり風呂に入り、ゆったり今日の「あの野郎…。」的思いの管理を反省し、ゆったり自分の信じる神に祈る。後は(人智外は)神にお任せして、ガ~ガ~寝る。バシっと、自分の道を阻む輩が排除される。落ち着く処に落ち着く。

選択
社会の仕組はよく分らないけど、誰も恨んでない純粋に邁進したいのに、上や側近が問題起こして、それで…。」「どっちに着くんだ!」「どっちの味方だ!」「どっちが正しい!」と選択を迫られて、夜も眠れない。大衆から見た、若きスタアの無知・未経験・不注意レベルの話ではなくて、大金が動くと、それが正義になる、スタアに不可避の、本人の邁進だけでは済まない「大勢を食わしてゆかなきゃなんない。」大企業レベルの大人の世界の問題。スタアの登竜門、あ~俺も経験して見たい。

責任
「スタアのことばっか、お前の霊体はど~なんだ。」若くして、既に神ってるスタア軍団を指導してんだから、「20年後はかなり…。」と自分と神に期待したけど、≪ご期待ほどには≫ 反応はイマイチ。やっぱね~、金採らん信者採らんゆ~シチュエーションは、名誉棄損にならない範囲で、神の権威で、好放題文句ゆえて、アホ話やエロ話しても、清廉潔白のイメージで、女子アナやアイドルにモテるんだけど「余り危険じゃない♪」系モテ方で、社会的責任もね~だろ。ソコがイマイチ。「じゃ、金採る本業で勝負しろ!」努力してみたけど、当り前にできる奴が多過ぎて、そっちもイマイチ(霊能ほど興味が湧かん)だし。教えや人格、実在か否かは別にして、社会的に相手にされるほどの、教祖や導師の立場を維持したり、巨大組織運営なんて大変だよ。「い~意味で、切磋琢磨してます♪」なんつって、ライバルは死んで欲し~し、お札でも、自分の鼻クソでも買わしたくなる。俺には向かん。但し、神話部門の合理性は、ピカイチと自画自賛。

バシッ
意図したら指示・命令になるからダメ。他者には「色んな考えの方がいる♪」と、自分は純粋に邁進

疑い
反動に繋がる。無視が店長のおススメ。なのに、無視できないのが、魂が繋がる霊道現象人間の反抗期も予測済。

大勢
の食い扶持に預かるのが第一目的の輩と公平調整しつつ、自分の技術のイメージに邁進する。集積に非常に効率がよい。

技術
じゃなくて、技術のイメージってトコが、単に高度頭脳や技巧でない、工夫の領域。人間の知能より広大な、神に通じる思いの世界。意識の領域

霊子
高度に集積され、相変わらず、アホでエロな自分の魂が、自分とは別に、意識を持つ。時に敵対して戒め、時に味方して奇跡を起こす、信じられない霊子の世界

味方
どころか、敵の意識(幽体)にまで、既に神は浸透してる。スターリンクの比じゃない。「バカな奴…。」な話の、敵も愛読者♪ 高度諜報機関も軍隊も、時空スライドを避ける事はできない

知能
が高い奴が立派で、低いのは差別しないけどイマイチか。そんなに高いのに、この世に業績ゆ~ほどのものを残さない。給与分の働きの一流企業の秀才。ま、生活が比較的安定し、企業や組織の歯車としての価値が無い訳じゃないですが…。

機能美
肉体世界で、技術的反省と人間的反省を程よく行った高度幽体は、『この世界は、ど~なってんだ…』と驚くも、も~既に準備万端。アイドルなんか、気にもしてないのに、スケベ根性でなく、ソシちゃん似の導引霊に誘われ、あの世の理を悟ってゆく。素直に、環境に馴染んでゆく。

頭脳
死ねば科学的に灰になる。それなのに、その道を極めるなら分るが、自慢するって何の根拠? 幽脳は残るが、死んだ時点からは、深められない。それどころか、【畜生】【優秀なのに】【家族は部下は】【何処だここは】他の些末な優越感の感情に左右されて、大騒ぎ。「優秀な頭脳を働かせて、上層界に向かう♪」どころじゃない。

神話
空想や仮想話だけで、20数年、科学的、合理性の現代メディア相手に、第一線を維持できる訳ねぇ。確かに、俺の実力ゆ~より、実在の実力ではございますが、信者みたいに断食や日曜礼拝義務がある訳でもなく、伝える奴がエロバカ過ぎて、「何だこいつ。」「偶然じゃね…。」と、見えない背後の方を忘れちゃうんだよな。さらに、「神仏を語るのは、立場のある方でないと…。」意外と差別的。で、忘れた頃にド~ンと来る。神の企画か、その辺りのギャップも楽しんで欲しい♪

表現
の自由とは、公平調整表現の自由言論の自由市場とは、公平調整言論の自由市場。それが「私は知ってる!」「私は正しい!」知識・論理と心の区別が付いてない自慢表現の自由市場

数式
宇宙を表せる。」から神はいないのか。「何で数式で表せる。」から神を感じるのか。死んだ事にも気付かない幽霊のアホさに驚くが、衣服やグッズに至るまで3D完コピの幽体の精巧さには驚く。ボブルヘッド人形作ってもらうだけで大スタアの証しなのに…。毎日こんなこと感じる変態霊能通訳話は別にして、古代生物や今の動物を見ても、もの凄い工夫や研究を感じね。

工夫
して意味あるのか。」「研究する気分になれない。」って、身内の不幸でもないのに、今日、部下やプロジェクトの同僚がゆったら「仕方ない♪」と同情するか。「今でしょ!」(戒め)「じゃ、仕事辞めろ!」(反動)叱るか。その感覚を、技術のイメージゆ~概念を使って、霊的に構成して見た話で、この話的には、エロバカの他人じゃなくて、工夫や研究のカタマリの神を「信じられない。」は、体のい~怠慢か、逃避なんだな。この辺りの手の付け様がない、無敵の自己基準の理論の妙味を「ほ~♪」と楽しんで頂けるのが、「学問的に、そんな概念はない。」「証明できない。」知能的な頭の良さではなく、現代人の賢さ

伝説
難解な原書もスッと入り、覚える。知能は高いが、自身の幽体との公平調整を知らない伝説の偉人が、高い世界に逝ってるとは限らない。

妙味
か珍味か。そんな簡単に論破されるよ~な話で、第一線は張れまへん…てゆ~か「お前は、口だけ。」と俺は簡単に論破できても、人間が、実在の理論の論破は不可能どす。

悟り
霊科学的には、ますます幽体が薄くなり、本当の自分生涯の集積たる霊体の感覚の判断が出て来る状態。ソシちゃん似の導引霊の容姿の力か、自己基準世界自体の感覚か、自然に悟ってゆかれ、ご自身で、上へ上へ。

障害
「今でしょ。」林師範の名言だけど、集中が苦手な学習障害者は、スッと入れず、構えるので、素人にありがち、練習よりゴルフクラブ選び。形から入り、時間がかかる。その点、儀式や形ばかり煩い宗教家は、あの世の学習障害かも…。

工夫
して、研究して、発見して、発明して、記録して、優勝して、儲けて、製作して、推進して…。確かに、意図的に抑制しなけりゃ、温暖化、原爆、AI、格差の限界事例問題もあるけど、それも含めて、大概は、自然に公平調整、公平分配される共同社会

アホ
自分が映る鏡と喧嘩する、レスラーの腕を簡単に引き千切る、握力300㎏のチンパンジー、400㎏のオランウータン、500㎏のゴリラさん。「死んでまっせ。」【何をバカなことを、あっちゆけ】ど~説明しても受け入れない頑固な大企業の部長さん。悲しくなる。

程度
変な霊に憑かれて、神を探して、ありとあらゆる団体回ったから、大概知ってる。大概、「エロはアカン!」の原理系がウリで、話聞いた時は、「金輪際、オナニーしない。」と誓ったけど、帰り道にエロ本屋の前を通り、無意識に入って「何で神はチンコなんか付けたんだ。」文句と反省の繰り返し。献茶式に出てた有名な禅坊主に「あんた、オナニーしたことないのん?」と訊いて、弁慶顔されたけど。確かに、性道徳云々は、皆罪深く一番のウリになる。後年アッサリ ≪無関係≫ 要は、他者基準にならない程度問題。

自分
うつ病や依存症と診断されて、分ったからって、翌日から自分で治せるか。それどころか、肉体が無くなって、緩衝材が無くなって、意識だけの世界に突入して、忠告する他者もいない、幽脳だけで、【あの野郎】【悔し~】【畜生】を修正できるか。その辺りも、何でも「科学的にど~たら…。」のアホ秀才と違う「肉体が無くなったら…。」想像力の問題。【あの野郎】の勢いでライバルや敵を蹴散らすのも戦略で、技術のイメージが上回ってたら問題ないけど、それでも、【あの野郎、許せねぇ】は強烈。その時期を過ぎ、日常では、なるべく修正する自己基準の思いの感覚を養いませう。I said emotional content, not anger!

0.1
に入るのも大変だけど、維持する(技術のイメージ)のはもっと大変だよ。神に祈ったって、3%の高級官僚や一流記者だって、毎日叱られるんだから。

形式
から入って、中身に入れない。「落ちたけど、綺麗なノートや暗記用のブロック・カード作ったんで、買って下さい♪」研究者じゃなくて、事務員向き

維持
「立場の維持!」ゆ~見方すると、既得権益的で、成功のイメージ的で、縋り付くのは、若干、嫌らし~雰囲気もあるけど、「高度な公平調整の立場の維持!」と見ると、「管理して、邁進しなきゃ。」イメージになって来る。

浄化
高度霊体と波長一致させるのは、最早、理屈の世界ではない。相手は人智を超えた存在。「考えるな、感じろ。」で、し~て理屈でゆ~と、自己基準。当然、その霊体の波動に触れて、他霊は弾き出され、幽体は薄くなり、集積は強大になり、ガードは強固になる。

仕組
「現代社会は公平調整で成り立ってる。」なんて、オヤジは誰も知らなかったんだから、「何が愛だの夢だの、現実の厳しさを知らない。」ゆわれたって、0.1%以上の現実を通過したアイドルのあんたらが気後れする必要なし。ましてや、あの世の仕組なんて…。

儀式
して、崇拝して、教えに反する者を熱心に排除して、「これで大丈夫♪」な輩が、もしも、実在と通じたら≪余が指導してるのに、お前は余計なヨイショばかりしてロクに邁進してないじゃないか≫戒めが来る。それに反発して反動。命の危険。先生ヨイショして、自分はち~とも勉強しないで、い~学校に入れてもらお~する奴。この世のケジメとしては大切ですけど…。

自信
過剰、思い上り…たって、他者を必要以上に気にするからなるんで、さらに、それが病気、事件・事故にも繋がったりもするんで。それを、表面化した段階で、個別に、道徳的、規範的にど~のゆ~より、その思い(幽体の肥大化)の傾向を、一纏めにして、他者基準と概念化。仕事や勉強の効率性でなく、より技術のイメージに集中する為の日常の自己管理の精神の効率性。

障害
があるのは、むしろ、俺の方。どの分野も、秀才ってのは、「伝統的に、このやり方で、点が来る。」ってのに疑問を持たず、とりあえず、素直に、要領よく、それ使って高得点「何でそれ使うのか…。」本質論は専門家になってから。「何で勉強すんだろ。」「何で一般条項を使わない。」「何で三段論法使うんだろ…。」なんてトコに疑問を持って、「それが公平調整になるから。」と分るまで使えない俺ら鈍才とは違う。専門家になってからは、も~かる分野以外、研究しない輩が多いだけで…。

訪問
「Visitor Cardはいりません。」「こっちで記録、書いときます。」ゆわれると、セキュリティー的には問題なのに、妙に嬉しい顔パス。「宮内庁から来ましただけで通された♪」自慢の宮内庁職員 昔は芸能人が「この私がガードマンに止められた。」反武勇伝語ると「思い上がってんじゃねぇ。」と思ってたけど。確かに、芸能人の顔は、それ自体が大企業名並の存在を考えると、自尊心や思い上りより「最近私、売れてないのかな…。」営業上の問題を感じるよな。

病気
を治した古の教祖福者の伝説。鰯の頭も信心のプラシーボ効果でなく、それは、この理論的にも真実だと思う。「物理的に有を無に。」ゆ~話でなく、高次元から低次元の時空をスライドさせる力を考えると、その方の高度な魂や指導神と一体化した場合、一定の病気治癒は可能。「一定とは何。」「個人的に、どの教祖や導師に、そんな力があるのかないのか…。」は、問題があるので語らないが、霊体の問題で、古の宗教家に限らず、現代はスポーツ選手だって起こるんで、自分だって魂はあるし、指導神はいるんで、自分がなりゃい~だけの話。問題は、ソコまで「神と一体化できる。」と自己基準的に確信できるか「私は、こんな楽曲を届ける有名歌手になる!」「んなバカな夢、非常識、食えない、ムリムリ。」じゃ、間口にも入れないのと同じレベルの確信

管理
AI、戦争、格差、温暖化…。となると、頭脳自慢の知識人も秀才学生も、我先にと、抑制を議論したがるんだけど、全国規模のネタや箔を付ける戦略としてはい~し、そのレベルの仕事としては技術のイメージになるけど、自分の日常の思いの管理となると、果たして、何処まで本気でやってるか。普段温厚な高位の宗教家も、「教えに反する。」となると、特に原理系は、いきなり神に代って、本能剥き出しで狂暴になったりする。自分の不倫は許せても、芸能人の不倫は許せない。初期の頃、神仏話の説教にありがちな、抹香臭い道徳話でなく、「自分は自分で、楽しく技術のイメージに邁進が神の道話。」がウケて、オラオラ・ケンケン系にも愛読されたんだけど、ほどなく、戒めや反動現象が起きて、「ど~なってんだ!」あの世の行く先を決めるは、頭脳や知識や経歴や立場でもなきゃ、神をヨイショすることや、教え通りの過去の行いでもない。死ぬ直前の霊体とそれを包む幽体(思い)だけって点が、合理的なのに、高名な宗教家も、意外と理解できない自己管理技術の難問

栄誉
なんか貰ったら、立ションもできなくなる。」と断った野球の達人。「貰ってなくても、今時、立ちションする奴いるか?」と、若干古い、無頼感覚が笑えた。あの世の立場に相応し~思いの管理

浸透
最近、一気に全国どころか、世界にゆくから、ドキドキする。「家族も相手にしてくれない、こんな話がね~。」お互い時代なんでしょ。「口ばっか。」女子アナやアイドルが読んで下さると思うと、スケベ根性が出て、無意識に面白ネタ探しちゃうんだよね~♪ さすがに6月からは「一応、聞いてやる。」のエラソ~なアンチより、生きるか死ぬかの素直なファンに味方して、祈りの世界に入ります。

祖先
恐竜と人間の大きさ比較動画が面白い。祖先がいきなり、「今食ってる魚や鳥♪」なんてゆわれても、昔の人は信じられないどころか、怒るだろ。ソンケ~するエライ人にゆわれたらショックだろ。この話も、30年の歳月かけて、科学性、合理性を加味しつつ、学力的にも、立場的にも、収入的にも遥か下の下衆が、お得意のエロ話を入れて、あの世の構造を小出しにして来た。「洗脳上手♪」ともゆえるけど、ソコは、下心が見えない、SCの投書から始まる辺りの設定の凄さと、自己基準論で上手に担保してある。

幽界
から上ゆくと、狭義の霊界に入る。大概の人霊が逝く世界。この世の未練や悔恨を全て払拭した、比較的高度な幽質の世界。皆優しく、笑顔で、他霊に気を使う。基本的想念が同じなので、法律や規律は不要。広大な山を登る者、それに水を挙げ世話する者、料理する者、裁縫する者、生花する者、犬と散歩する者、芸する者、スポーツする者、温泉に入る者、工作(耕作)する者、昆虫採集する者、肉体世界の歴史を語る者、本来衣食住の必要は無いが、衣食住の好みで、好きなモン同志、村を形成している。幽質で構成された絶景の趣味の世界。豊かな年金暮しみたいな世界。「い~人が多いけど、先生や一流はいなさそ~。若干退屈。こっから上の世界はど~なってんだ。しかし、何故、趣味で集ってんだ。」あの世の本質を知る前の若き頃。

対話
こっちは肉体人間、対して、自分の魂や指導神は霊体。すると、高度にしても、衣食住不用、眠らない。疲れない。クソしない。そんな指導がストレートに入ったら下層霊と同じ。「Sex中だろ~が、うんこ中だろ~がお構いなし。」霊能修行逸話。コントロールが大変言語や音声でないから、何を意図してるか不明で、力があるので、無視したら済む下層霊より始末が悪い。思いの管理を悟るまで、戒めと反動で七転八倒。「行者ののたれ死に」知らずに霊能を開発してしまった者の哀れ。高度霊であれ、この世の者でない者と、直接の対話を望んではいけない。フツ~は、邁進したり、心を合わしてると、思念域にポッと、ヒントやエネルギーを入れて来るそれを、自然に引き出す。自己基準の指導術。「何でこんなことができる…。」自分で驚く。

難問
死んだら物理的に、肉体も脳も灰や土になり、仮に残るとしたら、思いだけが残存するのも分るけど、仮に神がいるとしたら、全知全能だから、何でも知ってると分かるけど、管理はできるが、鍛えられない幽体。老若男女、大衆からセレブまで、誰でも毎日【好きな異性とエロしたい】【嫌いな奴は死ねばい~のに】と思ってるし、結構、それが一番困る。「肉体の管理は分るけど、SNSで誹謗中傷した訳でもない、昔の主観主義刑法でもあるまいし、思いの管理なんて…。」となって、「だったら、コレやったら天国にゆけるって、具体的に決ってる原理主義の方がマシかも…。」なんてテロリたくなる気分。確かに、完コピの精緻な幽界(思いの世界)を創っといて、思う事を自由選択にして、神は介入しないのは勝手な気がするけど、太陽の光を浴びるか否かも自由。前科なんか反省すりゃ済む話。管理しなくて、思いを放置して、成功のイメージに憑かれて、下層世界の方を向くか、日々、思いを管理して、技術のイメージに邁進して、高度霊の方を向くかで、あの世が決まる。この難題を、どの程度、本気で受け入れるかも自由な世界

介入
しちゃうと「ある程度、やってくれんだ♪」他者基準なって、肥大化して、集積効率が低下

前科
政治犯は別論。犯罪人名簿があの世にゆく訳もなし。それを調べる閻魔大王なんかおるかい。但し、反省しないと、自身で、居心地のい~肥大化した幽体の程度の下層界に向う

完コピ
幽質自体の属性と幽霊体自身の意識の相互依存の世界。教科書や専門書もあるし装丁は完コピにしても内容は意識や丸暗記してる範囲一流の博識や造詣とは違う。「美少女霊のスカートを捲ってみた♪」復刻フレーズ

勉強
にはinputよりoutput。active learningが効率的♪」確かに、家電でも、「いきなり取説やルール・ブックを丹念に読むより、ザッと取説読むか、通販番組やYoutube見て、使ってみて、イマイチなら、また取説読んで…。」が、専門家にゆわれなくても、誰が見ても効率的集積にも…。 

ヒント
時宜や成長段階に見合ったもので、それで、いきなり、社会的に大成功ゆ~訳じゃない。さらに、未熟な段階や成功のイメージに憑かれてたら、高度なヒント入れても分らない。「教え通り、こんなに寄付して、修行して、儀式したのに。ど~して何もしてくれない。も~信じない。」昔の俺と今の君。

上界
趣味でスポーツする者の上なら100mを音速で走ってるかも。それにしても、あの世に行ってまで、陸上選手は走り、水泳選手は泳いでるのか…若干残念。」下層霊ではないが、幽質が未だ3次元世界に近い霊体が、走り泳ぎ格闘したりダンスしてるだけ。さらに上になると、ソコは人類の憧憬神像仏像の世界。想念速、霊速、最後は神速の世界に入り、思う(イメージ)だけで移動したり、現象を形成したり、高次元から指導する。人間的な知識と競争の世界ではない。

博識
苦難の経験も、歳とるとボケる。達人も衰える。予備校の先生が、必ず東大出じゃないし、名選手を叱咤する監督が、必ず名選手でもない。事務処理や細かい事、PCやスマホの使い方等、最先端は若者や他の専門家に任せる方が、老害にならず合理的。しかし、一度、社会や分野や組織の方向性となると、組織の長や古老の判断力が適確で、必要となる。高度になればなるほど、高質化し、幽体は薄くなり、抽象化され、エネルギー化され、集積された霊体の力が出て来る神の世界。≪余は、この星のある地に、人間として誕生したと記憶している。しかし、そんな事に、何の意味があろう≫ 復刻フレーズ1998

古老
も、諦めたり、成功のイメージに憑かれて、妙な公平調整する事もある。「古老の判断は必ず正し~。」ゆ~話でなく、頭脳や肉体が衰えた達人の幽体と霊体の行方を、管理職や老人に例えた話。普通のよき老人は、狭義の霊界に逝き、楽しく生活するも、先生のいない小学校霊体が無いし、伸ばす機会も無いので、数百年~幽意識が薄くなり、最後は、霊の死、宇宙界の気に同化する。

現代
メディアを沸かせるあの世話は、客観的に空前絶後。それは、現代メディアが、よりオカルト好きで、偏波なのか、君の説得より、この話の合理性が優越するからか。

科学的
に可笑しい。」大既成には堂々ゆわないで、昼間なら、子供でも怪し~と分る、オカルトには文句ゆ~姿勢も、日和見主義。その意識の不合理は「科学では証明できない♪」と自己都合で消去する。

低脳
「保護すべき知的障害者ではないが、グレーゾーンに2000万人いて(どんなに注意しても)詐欺(や陰謀論)のカモになる…。」上も下も知って、相変らずドライな切口のホリエ師範 不可避の食い物(低級霊)層のお話。

同化
下層は【悔し~】【苦し~】【あの野郎】で肥大化してる分、数千年~となる。肉体は、技術のイメージを集積させる、この世の道具幽体は、この世とあの世を媒介して集積させる、あの世の道具。い~道具を大切にするに越したことはありませんが、どちらも、道具で終ってはいけません

私が
神or仏…怪しい。」現代メディアの共通認識。でも科学的合理性を謳いつつ、「誰が神仏か、救世主か…。」どっかで探し期待してる。そこで、「アホでエロな肉体や思いがなる訳じゃない。」「そもそも、お前がなれ。」の合理性、科学性には「そんなバカな(私じゃ困る)…。」敵わない。

幽体
肥大の場合が多いが、莫大な利害関係下層に陥ってる方は、肥大化した幽体が薄まるにつれ、技術のイメージ(霊体)が表面化一気に神霊になられる場合もある。高学歴で、高収入で、品のい~家庭に育った通常の指導神より、この世への公平調整の思いが強く、指導神となられると、強大な力を発揮される。

洗脳
神仏の属性は「私を崇拝したら、天国や極楽に連れてってやる!」じゃなくて「個人の技術のイメージの集積」だけ。そ~であって、な~んも問題なし。その自己基準論の客観性、合理性、中立性に、現代メディアも、大既成の伝統修行並に共感する。お得意の、左程証明されてない非科学性、オカルト云々に依存するんじゃなくて、ソコ~論破しな。

解読
誰でも専門書は読めるけど、学校で勉強して、その規則性や方向性を知らないと、専門家には「日本語じゃん。」で当り前でも、一般人には、「あいつは悪だ。」個人的価値判断が優先して、引っ掛からない。どんな立派な聖典も、自己基準の公平調整術(fitness skill imagination)を知らないと、解読できない解読できなかった被害者が、教えに反すると狂暴になる原理主義者

素人
が、有名指導者と邂逅して、素質を見出され、努力して、一流になるprocess話は聞くが、明らかに、素質がないから素人が、努力して、名指導者になって、子供や生徒の素質を見出し、一流にする話は、後で「教養がなく、口汚く、下品で、金に汚かった…。」なんて肥大化問題は出るも、専門分野の具体策の試行錯誤やモチベーションは、前者より凄い話。後は、金より凌駕するかのエネルギー問題

聖典
によりますと、神は…。」「霊能が無いのに何で分る。」「でも聖典には…。」「誰が書いたのか。」「それは分らないけど、じゃ、読んだんすか?」「読んだことはないが、そもそも神仏は(人種、信条、性別、身分、分野、職業、貧富、障害、前科どころか、現在刑務所に入ってても無関係。成功のイメージを弾き出し、個人的な技術のイメージに呼応するだけで)あれせ~これせ~と、一般的に人間に指示・命令はしないし、(依存させないよう)人間の言語や音声や姿形で(直接は)返答しない。」ブッ飛び、神霊師匠との邂逅。

務所
政治犯はイロイロな場合があろ~けど、先ずは、成功のイメージ(プロセスの省略性向)が弾かれる。そ~でないと、技術のイメージに転化できない。殺人鬼なら、反省すればするほど、(下層霊にならない)≪よき死に方をせよ≫と、死に近づく。救われて、被害者より豊かな生活ができるなんて、甘い話ではない。

優秀
な学者が一杯いるのに、世の中よくならない。」デーブ師範 やっぱ全国人気になるよ~なコメンテーターは、思っててもゆえない、子供の素朴な疑問みたいな落差話を、立場やドライな切口の表現力で、大人世界に敷衍できて、芸能師匠みたいに、毒が効いてて面白い。実際は、昔より圧倒的によくなってんだけど、進化に伴い、利害対立も圧倒的に巨大化して、相変わらず戦争、格差。何時の時代も、い~オヤジが「愛、平和、正義♪」ニャンて、アイドルのファンミ並の理想を掲げ、その時代也の公平調整を求められる。幽体の肥大化も世界規模で巨大だが、霊体の集積も巨大な時代。

仕事
しろ!」と嫌な上司に叱られたら、イヤイヤでも8時間やるだろ。しかし、「勉強しろ!」と親や先生にゆわれたら、やんない。何で。雇用契約で報酬もらえるから? 小遣いやったらやるか? 今、自分は、具体的に何やったらい~のか、やんなきゃいけないのか分ってたら、イヤイヤでもやる。ソコ~気付かないで、単に丸投げして、睨み付けるアホ親・先生。「神に祈りましょう。」って、「世界平和?」それで平和になったら、誰が工夫する。「どんな神に、今の自分が、何を祈れるか、祈るべきか。」君ら、具体的に分ってんの? 「自己啓発カルトには騙されないよう。」警察代行の自己啓発本出しつつ、そっちのニーズには応えられない。

指示
「君、やたら神の名を唱えたり、偶像崇拝(他者基準)せず、よく休憩し(冷静な自己基準となり)、父母を敬い、殺人、窃盗、姦淫、偽証するなよ。」刑法の先生みたい。思いの管理として、悪い話じゃないが、【エロは嫌いです】真面目な幽霊体、【エロは許さん】謹厳実直の度が過ぎて、上にゆけない地縛霊が好きな話でもある。高度霊は、専門話には食い付くが、一般的に聞きたくなるよ~な話に、≪そんな話は雑霊に訊け≫ でお仕舞傾向。聖典話で衝撃が走ってるのに、火に油。カルト批判系も黙ってしまう。一般的に、大衆に向って、「あ~せ~こ~せ~…。」と、公平調整に導くのは、神の仕事ではない。政治家や先生、メディアの仕事。その意味では、あのエログロ暗黒時代に、上手なモーセ大師範。統治戦略の一つ

い~人
大衆でなく、神から見てい~人は、フラット感、公平感のある方。幽体が薄く、高質なお方

設定
SC時代から、踊ってる私を知ってる方は大勢いるんだけど、≪Can You Keep A Secret≫の不思議。

正し~
間違いの人は、正しくないと、面白がれない。楽しくない。「正しくない者を、懲らしめてやろう。」意識が先に立ち、公平調整のプロセスを楽しめない

実力
「凄いですね、頑張って下さい♪」1990年代のSC企画で、俺の本気の回し蹴りを受けた極真2段師範。素人の武勇伝なんて相手にならない。私も、霊能2段くらいの力はあるんで…。

異形
になる壊死や病死、惨殺されて、又は惨殺して、それをあの世まで持ち越した下層幽体を霊視すると、怪奇譚やエログロサイト以上の恐怖だけど。実際は、恐怖より汚い。気持ち悪い。うんこの【臭い】いわゆる肥大化した霊臭の世界

悩み
ウォシュレットのノズルから、水がチョロっとしか出ない。リモコンイジって、電池変えて、電源抜いて、入れて、「バカ者、気合だ~!」と叫んだけど、出ない。「私の高度霊能で、〇×△□…。」出ない。久々に、自分の尻の穴をガッツリ拭き、シャワーでガッツリ洗って、落ち着いて、取説読んで、ノズルを歯ブラシで掃除したけど、出ない。仕事してても、綺麗なね~ちゃんとお茶しても、1日中どよ~ん。パナの修理業者に来てもらって、ノズルを変えてもらって2万円。一件落着。「も~7年、経年劣化で、色々出てきますよ。」肉体世界の悩み

同化
霊的ボケ。時間と伴に、幽意識が薄まってゆき、消滅する。本当の死対して、霊体が残ると、その力で、幽体も、入学式の小学生、アイドルのデビューMV。もち肌、ピンク色。矍鑠と、溌剌としている。身の霊体や導引霊の導きで全てを悟り、至福の中で、こちらも消滅する。だからって、チャーチルやサッチャーやレーガンも晩年ボケたんで、人間のボケと=な訳ではない。病気治しもそ~だけど、生前に、奇跡の力を産む、衰えた肉体と最高度の自身の霊体を=(現実の一体化)する確信は、特に高齢時には、かなり高難度。『おう、〇〇大臣、〇〇知事〇〇市長、〇〇教授、〇〇アナ、〇〇選手、歌手の〇〇さん、愛人の〇〇ちゃん(人間的には若干問題♪)来てくれたか。そんなボロ切れ、も~い~よ。使い倒した道具に悲しむなかれ。私はこれから逝く夢と希望の世界にウキウキしている。も~ゆくよ』復刻フレーズ

プロ
(達人)の仕事は光のページェント…。」その辺りの話は、投書時代から、頑張って入手して下さい。俺ん家にも、原本が無いモンで…。

うんこ
検便キッドって、採取が大変な上に、いつも少量か多量になって、それで冷蔵庫に保管だろ。うんことカレーの公平調整。そ~までして、余り確実じゃない。この時代に、も少し、俺ら大衆に優し~方法工夫してよ

天職
勉強や仕事は、勝てそ~もない事もあって、色んな理由付けて、エスケープして来たけど、霊能やこの話だけは、金にもらなんどころか、圧倒的に赤字で、バカにされるだけで、家族にもゆえない、誰にも褒められないのに、フラれよ~が、泥酔しよ~が、仕事で失敗しよ~が、病気になろ~が、親が死の~が、何があっても続けてる。それしないと、逆にストレスになる。リー師範の映画見て、帯状疱疹で激痛なのに、練習してた頃みたい。

ブス
絶世の美女に変身する化粧動画。最近「あいつは整形。」ゆわなくなったのは、そのせい…。確かに、仕事によってはハンデがあるし、骨格や配置が不細工なのは仕方ないし、高度霊は、皆、理想の十代、20代の、清楚なアイドルか、絶世の神仏像だけど、「ルッキズム…。」ゆ~より、人類の憧憬。しかし、最近も昔も、絶世の美女は、風俗に多くて、大衆に好かれるアイドルの要素や傾向は、意外と、「あんなのが…。」容姿だけの問題じゃない

子供
幽霊はいない。死んで直後はいるが、惨殺されてもない。幼児や胎児なんか当然。座敷童は、成人霊の変化。チンパンジーと同じで、知能が低過ぎ、集積できず、狭義の霊界に参入する数例はあるが、それも、短い期間で、宇宙の気に同化する。但し、それで、人間の価値が知能で決まるとか、動物愛護や性道徳は無用とか、子供を弔っても意味がないなんて、人間世界の公平調整に悖る話ではない。因みに、自身の霊体が高度化してれば、自分の高度幽体が消滅する前、自身で創った理想の子供の幽体には逢える。

実相
「私は救世主でせうか♪」≪否≫「あ、そう。そりゃそ~だ、アホでエロな俺んなんか…。」とグレた。神は伝えよともゆわないし、な~んも指示しないもんで、先人の天才がアレコレゆって、人間世界の秩序(公平調整)が成り立ってるのに、「アホでエロな俺がゆって、大衆が絶望しね~かな…。」最初から心苦しかった。しかし、「アハハ、自意識過剰、俺如きがゆって。社会が動く訳ねぇ。」と、エアロ契機でゆって、巨大メディアに反応されて、ムキになって、この状態を考えると、大既成や政治家は大変だろ~けど、問題あれど、大衆相手の教えとしての大既成秀逸さは、歴史が証明してるし、大衆の需要が無くなる訳でもなし。案外、あの世の実相をゆった方が、公平調整されんじゃね。

全国
レベルって、分野にもよるが、バッシングもあれど、フツ~、チヤホヤされて、莫大な見返りがあるけど、その管理も含めて、本人が望むと望まないとに関わらず、自働的に高度な公平調整仕事になり、集積も莫大になる「スタアほど信じやすい。」メディアの皮肉、大衆の嫉妬は、天才が過ぎてか、激烈な競争で、新興宗教に傾倒し易い忠告、過信状態の皮肉ともなるが、「自分より上が余りいない…。」僅少アドヴァイス相手の問題でもあるし、実際、霊体の指導を感じてるからでもある。因みに、妙な新興宗教にハマってても、程度にはよるが、集積が凌駕してたら、一般人と同質世界にはゆかない。「世界の王と女子高生が同じあの世に行ったら、話が合うか。(コントとしては面白いが)エロ目的でもないと、お互い、つまんねぇだろ~な。」復刻フレーズ

2段
「科学的エビデンスは無いにしても、その理論は、社会科学問…。」救世主でないにしても、霊能2段を拝命した実力はあるんで。達人戦士にしても「セコンドが変…。」霊能じゃ、俺に敵わない♪

感動
盲信もいかんし、批判もいるけど、それは、質の高い表現技巧を目指しての話。大衆や子供に気付かせ、邁進に導く。これぞ現代救世主一流の仕事。それが高度公平調整自他共栄の巨大集積に繋がる

狭義
霊界は、同質は当然として、趣味や得意で村に分れる。さらに、国家、文化規模で分れる。さらに、惑星~銀河規模までゆく。スターウォーズの世界。下層世界はそれに幽体の異形が加わる。となると、物理的姿形は違えど、幽質の同質性は、三次元宇宙は全て同じ

集積
「自分の集積。」は「自分の利益だけ♪」の利己主義にも見えるけど、技術のイメージを莫大に集積させるには、大衆を大感動させるレベル「私もできる。」大衆に自噴を促すレベルゃないといけない。ソコは、陰謀や詐欺じゃいけない管理の下。「手のつけようがない。」技術のイメージ理論の精緻さ

子供
個人差はあるが、刑法の責任能力小学生までかな。早期に幽質が薄れ、痛くも痒くもない、誰も恨まない、お地蔵さんみたいな姿形になってゆき、宇宙界の気に同化する。その段階で世話する、保母さんみたいな狭義の霊界霊もいるが、幽体も幼く、霊体が無いと、成長は難しい。しかし、親が高度霊になってりゃ、高度世界に逝く前、幽質集め、理想の子供を形成。生前の悔恨を解消できる。あの世社会の公平調整の仕組み。

検便
いや~またしても、健康診断全A。「死んで欲しい…。」アンチには申し訳ない。昔のスタアは「フツ~と違うからスタア♪」のアホ格言の犠牲者でもあり、呑む打つ買うの無頼キャラの暴飲暴食だけど、今のスタアは、合理的健康管理。肉や魚、ガンガン食うのに、細身ルッキズムで心配されるアイドル・スタアに影響された糖質制限術が利いとるね~♪ 二郎系ラーメンは食うわ、ローソンのブランパンは食うわ、ZERO酒・コーラ・カルピス、微糖コーヒーは飲むし、人間ドッグ受けるほどでないにしても、食欲と公平調整して、自分の指導神に祈り、依存にならないよ~、出来る限り自身の肉体にも細心の注意を払い、邁進する。

絶望
ってほどでもないか。一応、天国があるんだから。ただ、同質の天国ってのも「先生、キモイ♪」毎日楽し~女子高生の会話。同質同志は「違和感ない♪」にしても、レベルによっては、王選手と女子高生の会話で、レべチ地獄だよな。下層は下層で【あの野郎】【苦し~】【ナメやがって】同志だし。狭義の霊界には、数百年~千年に一度、導引霊が降りて来ることはあって、それを契機に一段上に向う霊もいるが、古代の救世主物語みたい。肉体を失った幽霊体自体の自噴や向上心ってのは、生前に集積させた霊体が無いと、非常に難しい。「臭い、ワザとらしい、洗脳…。」この世の感動物語も、成功秘話も、ポピュリズム政策も、大衆の霊体を引き上げる公平調整としては、ある程度必要

動機
は金やエロであれ、基本的に、邁進してる奴を異性は大好き。モテモテ。それを、ネットじゃThe Wolf of Wall Street「銀座のママが見たモテ男」にゃんて、金満男文化的話で分析してるが、霊的には、幽体は(自身を支える)霊体に魅かれる。目立つんじゃなくて、魅せろの法則。

自信
はなかったが、容姿端麗で優秀な方は大勢いるのに、自分のやり方で、何で私が…。」スタアの思い。その一直線の選択ブリ、個人の努力に応じた霊体の支援に、自分も回りも驚く。それで調子に乗るか、その立場を維持できるか、金とエロに堕するかど~かは個人的問題。「2万人に1人だった…。」なつみちゃんの旦那。

成功
目的や動機は問題なし。仮に「モテたい♪」「ヤリたい♪」でも。ただ、それを急ぐ余り、焦って、プロセスの省略化(成功のイメージ)に堕するか、プロセスの効率化(技術のイメージ)で向上するかの問題。こ~ゆ~話は、共同社会の目的はイロイロあれど、その効率的実現法たる、公平調整と同じく、当り前過ぎて、奇天烈スピリチュアル本にも、自己啓発本にも、専門書にも書いてない。最近は、書きたくても、書けない?

UFO
原初の神が創りし原始人類。肉体を持たない幽族は、肉体の軋轢が無い分、侵略どころか、平和的で、進化しても、中学生レベルで、マニアに定期的にチクチクゆってる通り、大したことないけど。それより、異次元より、同次元の霊視のリアル。現代のアンドロメダ星人、スターウォーズ話は書きたいけど、余りにブッ飛び過ぎて、書けない。因みに、あんなの見た事ないけど、宇宙人キャラとしては、ヨーダ師範大好き♪ しかし、物理的肉体とあの世の幽体の関係はどの銀河系も同じ。大問題は、どの国も星も、公平調整技術のイメージの集積。霊体さあ、大事な国際会議の時に、着いて来れますか♪

有罪
全国規模で大衆に夢や希望を与えてると、莫大な利害で、凄まじ~誘惑とバッシング。何が正し~のか分らなくなる。何とか自分が律しても、莫大な利害で、身内やとりまきが暴走。そこまで管理(公平調整)は至難の技。だから莫大に集積する。美味し~♪ スタアの艱難辛苦。『おう、〇〇大臣…歌手の…ところで、君は誰、何で私が見える』神の世界

神速
チータは勿論、ダチョウの方がボルト師範より倍速いんで、人類の技術のイメージは、速くする工夫。速けりゃい~ってモンでもねぇ。

仕事
俺がエロ本読んでる間に、エロ本読むのと同じレベルの欲求で、専門書読んでんだから、敵う訳ねぇ。よって、専門書もないあの世で勝負♪

見た
俺だって、三次元宇宙全部見た訳じゃなし、記憶してる訳じゃなし。惑星全てに興味がある訳でなし。ヨーダ師範みたいのがいる星もあるかもね。一応ビジュアル的なのは、アホな俺に数式入れても訳分からん指導神のご配慮

動く
宇宙人の侵略ゆ~より、安全保障上、UFOは問題にしても、歴代霊界通信や予言にしても、政治戦略や個人的信仰はあれど、そんな動機で、マトモな奴が動くか? でも、上界通信なら現世は動く筈。ゆ~奴が立派でなく、下衆で下層なら猶更、その証明

現世
修行の場。」う~ん。そ~もゆえるが、下手な奴、苦手な奴の言訳っぽい。んなことゆ~から、スキルと無関係(狭義の霊界に逝くい~人には精神の安定になるが)霊的に無意味な荒行を促進する。上の世界は、≪大好き、大得意が高じて…≫ 逝く世界

前世
はない。人生って、霊的にも甲子園と同じ、一発勝負なんだよ。その厳しさ、楽しさに、狭義の霊界霊クラスは「も~一回♪」ついてけないだけの話。「来世に期待しろ♪」大衆戦略とは別ですけど…。「責任が重くなるほど、仕事は楽しくなる。」大会社社長 復刻フレーズ

除霊
祖先が惨殺したとか、遺伝的な祖先の因縁もあるし、偶然にも、霊道・霊線が通じちゃうと、依存症、脳神経まで繋がって、本気で指導神を介在させて、霊線・霊道・霊自体を粉砕しないと難し~けど、霊聴、霊言、霊動、フツ~無視すりゃ終わる。浄霊が難しい。死を自覚した幽霊体や狭義の霊界霊体なら、一流の技術のイメージに触れて、光のページェント下層になると、それも難しい。具体的には、母親に抱かれた泣きじゃくる赤子、愛された猛獣動画。指導神クラスの霊体の中に入れ、肥大化した下層幽体を排除する。因みに、毎度気にする金銭とは無関係。

探訪
浮かばれない霊が…。」「〇〇の生れ代り…。」「幽体離脱きる♪」下層霊能者ばっか。自分と同じか下だから、下層にゆくのは簡単。上にゆけない。俺のショボイ魂さんじゃ、ケイシー君クラスの霊能者と同じ、同化するのは忍びね~、狭義の霊界霊の願望、輪廻転生論にハマる狭義の霊界止まりだけど、指導神の巨大霊体の力で、研修としてゆける。その点、ガマかコロンブス君並だろ。誰にも採り合ってもらえね~から、自分のサイトで自画自賛くらい許せ。因みに、幽体は、肉体と霊体の媒質、外れちゃいけない、幽体を外すのは低級霊能の証明。霊体を連れてってもらうか、情報を入れてもらう。「入歯を外して見せてるよ~なモン。」復刻フレーズ

差別
スタアだって、子供時代や下積み時代時にエログロ時代はある訳で、下層人間や霊を相手にしない話は別にして、スキルが低いからって、大衆や狭義の霊界霊をバカにしてはいけない。それじゃ、そもそも、過信、慢心の成功のイメージで、それを引き上げる政策や工夫、自分の技術のイメージにならない

金銭
と神霊は、全く無関係「額が多いから幸運が♪」は全て詐欺か下層霊の虚言寄付の多寡は、本人の気持ちや団体の運営費の問題肉体の無い霊は衣食住不用特に高度霊は、自らの組成物質たる霊子(技術のイメージ)にしか反応しない。となると、「金払ってんだから、勝たせろよ。」「治せよ。」とはゆわせない厳しさ。全て、自分の本気度の問題

ど~か
勝たせて下さい♪」「治して下さい♪」は、言葉は丁寧だが、祈りでははなく、神との取引、指示命令。神に依存した、丸投げ、他者基準的祈り。「本当かな?」の一見現実主義の半信半疑も「いるんならやっといてよ♪」左程本気ではない、下心の予防線。これを宗教家は知らない。自分は邁進しつつ、「神の知恵、お力を下さい。絶対自分が勝ってみせます!」「絶対治してみせます!」が真実の祈り。自己基準的祈り。≪よろしい≫ 技術のイメージに相応したヒントに伴い、具体的現象が起こる。